法政大学能楽研究会

 

師範紹介

 法政大学能楽研究会が教えを受けている先生方をご紹介します。

小早川修先生

小早川修先生  <こばやかわ おさむ>
 本名、小野里 修
 昭和三六年生まれ、東京都出身。
 観世流シテ方。日本能楽会会員。
 東京芸術大学大学院修士課程修了
 浅見真高に師事。
 二〇〇三年、祖父小早川泰士十三回忌追善会を機に小早川姓を継承。
 ■シテ方観世流 小早川家

田邊恭資先生

田邊恭資先生
 <たなべ きょうすけ>
 小鼓方大倉流。
 法政大学卒。当会OB
 国立能楽堂第七期研修生・基礎課程修了。
 大倉源次郎に師事。

■小鼓方 田邊恭資






北澤秀太先生

北澤秀太先生
 <きたざわ ひでた>
 昭和43年2月4日東京生まれ 46歳
 東京農工大学 農学部 林産学科卒
 赤泥舎会員(伊藤通彦氏主宰)。
 大学卒業後 神仏木彫師、父 北澤一京に弟子入り
 能面を、能面師伊藤通彦に学ぶ

 1998年 東京都青年優秀技能者表彰
 2003年 新作能面コンテスト横浜能楽堂館長賞
 2009年 新作英語能『パゴダ』能面制作
 2013年 大島能楽堂創建100周年記念能『石橋』能面制作

■葛飾区伝統産業職人会のページ

小熊正先生

小熊正先生
 <おぐま ただし>
 昭和七年生まれ、新潟県出身。
 赤泥舎会員(伊藤通彦氏主宰)。
 日本大学工学部機械工学科卒業。
 都立墨田工業高等学校長を最後に定年退職
 ■小熊正能面の世界